日記

冬と故郷

寒い季節になると、遠くにいる大切な人たちのことを想う時間が 増えるのは、僕が北国で生まれたからでしょうか。 冬という季節が、故郷というものと密接に結びついているのです。 僕は今41歳で、18歳の時に東京に出てきましたから […]

日記

北国の冬と東京の冬

朝晩の寒さがいよいよ冬らしくなってきましたね。 あったかいコーヒーから立ち上る湯気を美しく感じます。 気になるのは故郷青森の人たちのこと。 およそ4か月間にも及ぶ、雪の中での暮らしが始まるからです。 朝、すぐに仕事になん […]