青森

日記

春の前の最後の一撃

関東では今週が桜の見頃でしょうか。 昨日散歩に出かけたら、平日のお昼だというのに、 公園の桜の木の下では宴会が盛大に催されていました。 週末はたくさんの人で賑わうことでしょう。 先日、故郷青森の伯母さんに電話をしたら、前 […]

日記

冬の最後の一撃

関東ではもう桜が咲くか、花粉症に苦しむかといった雰囲気に なってきていますが、僕の生まれ故郷青森では、ここからさらに 大雪が降り極寒となることがありますから、故郷のみんなのこと を心配しています。 「夜明け前が一番暗い」 […]

日記

おいしいお米が届きました

故郷の青森からお米が送られてきました。 このお米は、おじいちゃんの田んぼでとれたお米です。 僕のおじいちゃんはすでに他界し、田んぼは他の方によって運営 されていますが、おじいちゃんの田んぼでとれたお米ですから、 まるでお […]

日記

寒い冬には

寒い日が続いていますが、皆様あたたかくお過ごしでしょうか。 寒い冬には、故郷青森の人たちのことばかり考えてしまいます。 家族、親戚、幼い頃の友人たち、みんながちゃんとあたたかく しているかどうか気になります。 雪もすごく […]

日記

りんごの香りに包まれて

冬になって、北国の故郷からりんごがたくさん送られてきて、 部屋中が良い香りに満たされています。 りんごの香りに包まれていると幸せを感じるのは、幼い時から、 りんごが身近な存在だったからでしょう。 食べる量も尋常ではなく、 […]

日記

冬眠前の別れの感情

いよいよ空気の冷たさが秋から冬らしいものに変わってきました。 朝晩に外に出ると、ひりひりした寒さを感じることもあります。 冬の寒さを感じると、大切な人のことを思い出すのは、僕が 北国生まれ、北国育ちだからでしょうか。 空 […]

日記

秋に

9月に入って、曇りや雨が続いて、いきなり秋の肌寒さを感じる ようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 日中に飲む珈琲も美味しく、夜に飲むウィスキーも美味しく、 思考はクリアになり、僕はとても心地良く過ごしていま […]

日記

ねぶた祭りと夏の思い出

先日、青森に帰省した時に、24年ぶりにねぶた祭りを見ました。 ねぶた作りと運営を手掛けている従弟が取り計らってくれて、 「見る」だけではなく参加させてもらえることになったのです。 親戚が半纏や手振り鐘まで用意してくれて、 […]

日記

機会

昨日、身内の大切な人が亡くなりましたので、 急遽、故郷である青森に帰ることになりました。 関東で暮らしている弟と妹と一緒に帰りますが、 弟と会うのなんて、実に三年ぶりくらい。 決して険悪な仲ではなく、むしろ可愛くて大好き […]

日記

冬と故郷

寒い季節になると、遠くにいる大切な人たちのことを想う時間が 増えるのは、僕が北国で生まれたからでしょうか。 冬という季節が、故郷というものと密接に結びついているのです。 僕は今41歳で、18歳の時に東京に出てきましたから […]

日記

北国の冬と東京の冬

朝晩の寒さがいよいよ冬らしくなってきましたね。 あったかいコーヒーから立ち上る湯気を美しく感じます。 気になるのは故郷青森の人たちのこと。 およそ4か月間にも及ぶ、雪の中での暮らしが始まるからです。 朝、すぐに仕事になん […]

日記

美しの夏祭り

僕の故郷青森ではいよいよねぷた祭りが始まろうとしていますが 日本のあちこちで、花火大会や宵宮、盆踊りなどの 夏祭りが行われる季節ですね。 夏祭りと言いますと、僕はなぜか「赤」をすぐに 思い出すのですが、それは提灯の赤色な […]